fucaの取り扱いフード・グッズ

ワンちゃんの快適な生活のために、こだわりの商品を取り揃えております。

常時お店に展示しております。 いつでもお気軽にお立ち寄り下さい。

  • eateat

    eateatの各種缶詰・おやつなど、嗜好性に富んだものを豊富にそろえております。

  • eateatドライフード

    大阪では唯一、当店のみでの取扱いとなる、eateatを中心に厳選したフードのみを取り揃えております。

  • 手作りパン・ケーキ

    米国の獣医、栄養士、農学者が開発したクロロフィル配合のガムです。

  • ランファンシリーズ

    通常のシャンプーのほかに、敏感肌用、フケ・カユミなどの皮膚トラブルを改善する薬用シャンプーもご用意しております。ボトルキープも承ります。

  • ロハスにアロマ

    ワンちゃんが安全に遊べるおもちゃをそろえました。

  • こだわり雑貨

    かわいらしいイラストが決め手。ワンちゃんの個性に合わせて各色そろえています。


必ずお読み下さい

私は仔犬がご縁のお客さまにいつも
「ワンの愉しみは、1番に食べること、2番が飼い主さんと遊ぶこと、まずはこの2つにお金と時間をかけてあげて下さい」
と言います。

私がよく耳にするのは、ワンの食欲不振。
フードを食べてくれない、食べてもすぐに飽きる。

だからフードを次から次へと渡り歩いて・・・・

これではワンも飼い主さんも非常に気の毒です。

実はうちの子たちも昔はそうでした。
桜子を除いて(*´ー`) フッ・・・
とにかく食べない。特に風花に至っては、一日一食。

それも何か、イヤイヤというか・・・生きるためというか( ̄_ ̄|||)

結果、おやつが増えたり、手作り中心になったりしました。

ところがどうしても栄養が偏ることは否めない。

そんなときに出会ったのが今のフードです。
それまでのドライフードの常識を根底から覆していたのですよ。
まず、それまでの定説では、ドライフードは硬いままあげることによって、ワンの歯が丈夫になると言われていました。

ところが、そのフードのメーカーはこれを真っ向から否定します。
人間が米を生でバリバリ食べるようなものだと。
しかもそれによって喉にフードを詰めて死んでいるワンの多いことを警告します。
だから成犬になってからも、ずっとふやかして与えるようになっています。

次に輸入品、特に並行ものの品質についても警告をしています。
船底の貨物室に積まれたフードは、赤道直下のルートを通って日本にやってくる。
その貨物室の室温を想像することは難しくありませんよね。
通常であればその時点ですでに酸化して、全滅しているはずのフード。
ところが・・・普通に店舗で売られているわけです。
酸化防止剤のおかげです。

今うちの子たちが食べているフードは原材料も国内産、工場も国内ですが、開封後は要冷蔵。( ̄(エ) ̄)ゞ

 

fuca access

〒561-0802
大阪府豊中市曽根東町2-2-11
TEL:06-6867-1138

営業時間:AM9:00〜PM6:00

定休日:毎週火曜日・第二水曜日

大阪府豊中市曽根東町2-2-11 fuca map

詳細はこちら >>

ページTOPへ